「とやまスタートアップログラム in 東京」は第2期生30名の受講生と共に9/5(土)よりスタートいたしました!

開講式ではレオス・キャピタルワークスの藤野英人さんより『地域ビジネスのこれから Afterコロナのキーワード』と題して基調講演を頂きました。

私たちが起業を考えるにあたって外せないキーワード、これらの背景、これからの環境などを学び、そして起業にあたり心しておきたいヒントなど、スタートにふさわしい講演でした。

自己紹介では様々なバックグランドを持った方々が、それぞれにこのプログラムへの思いをプレゼン。今年度も非常に素晴らしいメンバーが揃いました。

私たちは富山から世界を目指すスタートアップの創出を目指します!どうぞご期待ください!