【プログラムレポート】第6回 / 1月9日(土)開催

緊急事態宣言を受け、第6回受講はオンライン開催となりました。

前回までに積み重ねてきた内容をブラッシュアップしたチーム、内容やターゲットを大幅に変えたチーム、6回目にして初めてピッチしたチームなどが各々発表。DEMO DAYまで残すところあと2回に迫った今回、講師からは敢えて厳しいフィードバックを致しました。

他にも具体的にネット検索にて有効な事業名の付け方や、オンラインでのプレゼンの資料の操作、プレゼン方法など。今後オンラインでのプレゼンスキルはマストであることも受講生に認知していただき、次回発表までに習得するよう宿題として持ち帰っていただきました。

また受講中、ピッチ最中にはチャットにて受講生同志からのフィードバックが闊達に行われ、有効な情報収集&情報交換の場に。

後半は講師による「有効なユーザーヒアリングの仕方」の講義。誰しもが行うユーザーヒアリングですが、そもそもそのヒアリングの仕方自体に間違いがあると絶対に事業は成功しないという観点より、間違いがちなヒアリングの設問、質問の仕方、質問環境(対面、オンラインでの方法なども)含め、かなり具体的な指導を行いました。

次回はいよいよファイナリスト選考の回となり、ピッチとブラッシュアップ、フィードバックは最後の機会となります。受講生はファイナリスト選出を目指します。ここまで培ってきたモノを全力で発揮することを期待しております!次回開催は1/23(土)です。