皆さんこんにちは!「とやまスタートアッププログラム in 東京」事務局の高尾です。
今回は、2022年9月3日に「とやまスタートアッププログラム in 東京」第4期のDAY3が終了しましたので、こちらを簡単にではございますが、レポートしていきたいと思います!

今期は東京・富山での同時開催。第2回以降は東京・富山それぞれの場所での開催となりました!

今回も引き続き、富山では富山県民会館、東京ではAgVenture Lab(アグベンチャーラボ)会場を使用しました

まずは今回の主催である富山県庁の石崎様より、ご挨拶を頂戴しました。

富山県創業・ベンチャー課 課長 石崎様よりご挨拶を頂戴しました

今回は、各メンバーからの3分ピッチと、講師によるフィードバック、最後に、ピッチ内容をふまえたチームビルディング、の3本立てでした。
前回、講師から頂いたフィードバックをもとに、更にブラッシュアップされたピッチを聞き、参加者同士での質疑応答も盛んに行われました!

まずは受講生による3分ピッチ。東京からは6チーム、富山からは5チームのピッチが行われました。

東京と富山をZoomでつないでピッチを行います


講師陣からは厳しくも温かいフィードバックが飛び、参加者もslackを通じて、活発にフィードバックを行いました。
「誰の」「どんな課題を」「どのように」解決するのか、をいかにシャープに伝えるか。四苦八苦しながらも、思考を深めていきました。
たくさんの受講生が自分の思考や疑問点をぶつけ、とても熱い有意義な時間になりました。

最後はチームビルディングのお時間。
互いのビジネスアイデアをブラッシュアップしたり、関連するテーマを持つチーム同士でディスカッションしたり。
テーマを深化させる上で大切な時間を過ごせたのではないでしょうか。

次回は10月、更にパワーアップしたピッチが見れることを楽しみにしています。

それでは次回の記事もお楽しみに!