県内スタートアップの飛躍的な事業成長を目指した伴走型プログラム「T-Startup Leaders Program 2022」で、9月14日に積極的な成長支援対象企業となる「TStartup企業」が発表されました。
書面及びオンラインピッチの審査を通過した6社が「T-Startup企業」として選定され、うち2社が当「とやまスタートアッププログラム」から選出されました。

今回選出された企業は、今後の事業展開や課題等のヒアリングの上、ロールモデルとなるLeadersへの成長に向けて、各社のニーズに応じた約6か月間のハンズオン(伴走型)支援を受けることが可能となります。

【当プログラムより選出されたT-Startup企業】

・株式会社LX DESIGN

「7割以上の教員が過労死ライン超え」「生徒の本質的な興味が実は誰も分からない」挙げればきりがないほど課題が散見される領域に私たちはチャレンジしています。その一歩目である出前授業サービス、学校あるいは教育施設の先生が多様な民間人材に授業依頼できる『複業先生®︎』で、世界200ヶ国/1億人の教員が持続可能かつ幸せにその使命に尽くせるよう、働き方と学校教育UXの変革を担ってまいります。ビジョン共感と多様性あるチームでやりきります。


・株式会社ModelingX(当プログラム参加企業)

中・高・大と同級生の現在26歳の2人で、「テクノロジーで感動体験を提供したい」という想いのもと創業。創業以前から、自分たちが実現したいことは何かを考えるため、ピッチコンテストに出場し3度受賞。住宅会社の現場でVR導入する中、家づくりの課題が見つかり、解決策である住宅メタバース「PLANNERZ」はニーズがあると確信する。住宅のプロや住まいを考える人が集い、多様な暮らし方が見つかる場を提供していきます。

TOP

【その他T-Startup企業】
・株式会社笑農和
・harih
・株式会社Fan
・株式会社ママスキー

今後も、とやまスタートアッププログラムは、プログラムを通じて飛躍的な事業成長を目指す起業家を支援してまいります。

https://www.pref.toyama.jp/100222/sougyo/event/0909tstartup.html