皆さんこんにちは!「とやまスタートアッププログラム in 東京」事務局の高尾です。
今回は、2022年12月3日(土)・4日(日)に「とやまスタートアッププログラム in 東京」第4期 第6回が終了しましたので、こちらをレポートしていきたいと思います!

今期は通常東京・富山での同時開催となっていますが、本日は全員が快晴の富山に集合し、開催となりました。

今回は全員がSCOP TOYAMAに集いました

今回は、新田知事にお越しいただき、代表して2チームからピッチをすることになります。貴重な機会ということで、皆さんの緊張感も一層高まるなか、プログラムが開始しました。

全員でお揃いのパーカーを着て参戦!

今回も、各メンバーからの3分ピッチと講師によるフィードバックを中心に、白熱した場となりました。

前回、講師から頂いたフィードバックをもとに、更にブラッシュアップされた3分のピッチが展開されました。今回は「メインメッセージはなにか?」というを聞き、参加者同士での質疑応答も盛んに行われました。合計11チームのピッチが行われました。

5回目ということもあり、大きくビジネスプランを変えるチーム、更にブラッシュアップするチーム、原点回帰するチームなど、ダイナミックに転回する各チームの様子に対して、更に突っ込んだ質問が飛び出しました。講師だけでなく、メンバーからも多様なフィードバックが飛び交います。

たくさんの受講生が自分の思考や疑問点をぶつけ、とても熱い有意義な時間になりました。

メンバー全員と一般社団法人AgVenture Lab代表理事理事長荻野様とで記念写真!

ここで新田知事にお越しいただき、SCOP TOYAMA 創業支援センター 1階イベントスペースにて、一般社団法人AgVenture Labと富山県の協定式が実施されました。

https://www.pref.toyama.jp/100222/kensei/kouhou/houdou/20221203.html

その後いよいよ新田知事へのピッチお披露目の時間。

飲食店の集客DXに関するピッチ
製造業オペレーション改善に関するピッチ

緊張感に包まれながら、新田知事からのピッチへのフィードバックをいただきました。

ピッチへのフィードバックが終了後は、新田知事に対して富山県でのスタートアップについてなど、積極的に質問が飛び交いました。

質疑応答と名刺交換が行われました
新田知事と記念撮影。ありがとうございました!

ピッチ終了後、熊野先生からの講評ののち、富山で先日オープンしたばかりの「SCOP TOYAMA」の居住棟も含めた見学会を開催しました。実際に「働きながら暮らす」職住近接の様子を目の当たりにし、富山で働くイメージがくっきり輪郭を帯びて伝わってきました。参加者の皆さんにとって、富山での起業・移住もかなり身近に感じられたのではないでしょうか。

翌日はレビュー中心で引き続きSCOP TOYAMAにて開催され、個別のピッチへのレビューなど、白熱した1日が展開されました。

ピッチだけでなく全員の紐帯も深まる2日間となりました!

次回は1月、再び東京/富山での2拠点開催です。DEMO DAY2023のセミファイナルに向け、更にパワーアップしたピッチが見れることを楽しみにしています。

それでは次回の記事もお楽しみに!